サイト内検索
Loading

更新料・承諾料、権利金、敷金その他に関するQA

借りていてた部屋を私の不注意で傷付けてしまったのですが,退去に当たって家主から「自分で直せ。原状回復しない限り明渡とは認めない」と言われて困っていますがどうしたらよいでしょうか?
賃貸借の対象建物の返還については,賃借人は,現状において物件を引き渡せばよく(民法483条),賃貸人は原状回復が済んでいないことを理由として受領を拒絶することは出来ません。 現実的に考えても,原状回復についての技術的な知識や経験,原状回復業者を知らない賃借人自ら原状回復して明け渡さなければならないとすることは不当であり,不履行の原状回復義務については損害賠償の問題として敷金からの相殺などの問題に吸収されてしまうと考えるべきです。
【法律相談QA】
法律相談の時間の目安はどのくらいですか? メールで相談することはできますか? 法律相談の料金はいくらですか? 費用が幾らくらいかかるのか不安です


タイトル
メールアドレス
お名前 (全角)
お問い合わせ内容
個人情報規約 個人情報規約はこちら
(注)このフォームは簡易お問い合せフォームです。一般的,簡単なご相談であればメールでご回答差し上げます(無料)。 「相談フォーム」もご利用ください。