サイト内検索
Loading

借地 存続期間・更新・正当事由に関するQA

借地借家法が適用される借地契約をして家を建てて居住していますが、借地期間の満了前に借地契約の更新請求をすることなく、期間が過ぎてしまいました。借地契約は終了してしまうのでしょうか?期間満了時に、建物(家)が滅失している場合はどうなりますか?
普通借地権の借地期間満了による借地権消滅後に、借地人が土地の使用を継続する場合において、土地所有者である地主が遅滞なく異議を述べないときは、借地権は従来と同一の条件で更新されることになります(借地借家法5条1項)。この点は、借地法が適用される既存借地権と同じです。  したがって、あなたがこれまで通り当該家に住み土地使用を継続していることに対して、地主から遅滞なく正当事由のある異議がなされなかった場合は、借地契約は従来と同一の条件で更新されます。  既存借地権は異なり、借地借家法5条2項が適用される普通借地契約において、期間満了時に建物が存在していない場合には、法定更新はされず、当然に借地契約は終了します。
【法律相談QA】
法律相談の時間の目安はどのくらいですか? メールで相談することはできますか? 法律相談の料金はいくらですか? 費用が幾らくらいかかるのか不安です


タイトル
メールアドレス
お名前 (全角)
お問い合わせ内容
個人情報規約 個人情報規約はこちら
(注)このフォームは簡易お問い合せフォームです。一般的,簡単なご相談であればメールでご回答差し上げます(無料)。 「相談フォーム」もご利用ください。