サイト内検索
Loading

自筆証書遺言に関するQA

自筆証書遺言とは何ですか?
文字通り、遺言者が全文、日付を自筆して、署名押印をした遺言です(民法968条1項)。すべてを自署しなければなりません。ワープロやタイプライターで作成した自筆証書遺言は無効になりますので注意が必要です。 証人や医師の立会なども不要で、自分で考案、作成する限りは費用も掛かりませんので、民法が定める遺言の中で最も簡便なものです。また、遺言を作成したことを他人に秘密にしておくこともできます。 その反面、偽造や紛失、毀損などのリスクもあります。
【関連QA】 公正証書遺言とは何ですか? 秘密証書遺言とはどのようなものですか? 危急時遺言とはどのようなものですか? 【法律相談QA】 法律相談の時間の目安はどのくらいですか? メールで相談することはできますか? 法律相談の料金はいくらですか? 費用が幾らくらいかかるのか不安です


タイトル
メールアドレス
お名前 (全角)
お問い合わせ内容
個人情報規約 個人情報規約はこちら
(注)このフォームは簡易お問い合せフォームです。一般的,簡単なご相談であればメールでご回答差し上げます(無料)。 「相談フォーム」もご利用ください。