サイト内検索
Loading

高齢者虐待防止法に関するQA

高齢者虐待により市町村が一時的に高齢者を入所させた特養ホームに虐待をしていたと疑われている親族が面会に来た場合,面会を拒むことができますか?
1 このようなケースでは,市町村長又は当該措置に係る養介護施設の長は,養護者による高齢者虐待の防止及び当該高齢者の保護の観点から,当該養護者による高齢者虐待を行った養護者について当該高齢者との面会を制限することができます(高齢者虐待防止法13条)。 面会禁止の制限期間は特に定められておらず,高齢者保護の必要性が無くなるまで面会を制限することができます。 2 どのようなケースで面会を制限するべきか,また,逆に面会制限を解除するべきかについては,個々の具体的なケースに応じてケース会議などで決定するほかはありません。 3 なお,面会制限を受けるのは,虐待を疑われる養護者であるが,そのような者から依頼を受けて面会に来たと考えられる者についても同様に面会を拒否できるものと考えられます。
【法律相談QA】 法律相談の時間の目安はどのくらいですか? メールで相談することはできますか? 法律相談の料金はいくらですか? 費用が幾らくらいかかるのか不安です


タイトル
メールアドレス
お名前 (全角)
お問い合わせ内容
個人情報規約 個人情報規約はこちら
(注)このフォームは簡易お問い合せフォームです。一般的,簡単なご相談であればメールでご回答差し上げます(無料)。 「相談フォーム」もご利用ください。