サイト内検索
Loading

高齢者虐待防止法に関するQA

高齢者虐待防止法とはどのような法律ですか?
1 正式名称は「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」といいます。 平成17年に成立し,平成18年4月1日から施行されています。 2 高齢者虐待防止法の目的として法1条に次のように掲げられています。  「高齢者に対する虐待が深刻な状況にあり、高齢者の尊厳の保持にとって高齢者に対する虐待を防止することが極めて重要であること等にかんがみ、高齢者虐待の防止等に関する国等の責務、高齢者虐待を受けた高齢者に対する保護のための措置、養護者の負担の軽減を図ること等の養護者に対する養護者による高齢者虐待の防止に資する支援(以下「養護者に対する支援」という。)のための措置等を定めることにより、高齢者虐待の防止、養護者に対する支援等に関する施策を促進し、もって高齢者の権利利益の擁護に資することを目的とする。 」 法律の名称から見ても明らかなとおり,単に,高齢者の虐待の防止というのに留まらず,高齢者介護が過酷である現実にもかんがみて,高齢者を養護する側(虐待をしてしまう側の人であることも多い)に対する支援も目的として規定されていることがポイントです。 3 なお,高齢者虐待防止法を受けて,厚生労働省による施行規則やマニュアルが策定されています。 また,警察庁により,警察が認知した高齢者虐待事案の市町村への通報等に関する通達も出されています。
【法律相談QA】 法律相談の時間の目安はどのくらいですか? メールで相談することはできますか? 法律相談の料金はいくらですか? 費用が幾らくらいかかるのか不安です


タイトル
メールアドレス
お名前 (全角)
お問い合わせ内容
個人情報規約 個人情報規約はこちら
(注)このフォームは簡易お問い合せフォームです。一般的,簡単なご相談であればメールでご回答差し上げます(無料)。 「相談フォーム」もご利用ください。