サイト内検索
Loading

高齢者の住まいQA

介護老人保健施設(老健)とは何ですか?
1 介護保険法94条等に定められた施設で、原則として65歳以上の要介護者に対し、在宅復帰を目指して、看護、医学的管理下での介護、機能訓練等の必要な医療、日常生活上の世話を行うことを目的とした施設です。 在宅復帰を目指すための中間施設と位置付けられており、長期間の入所は難しいものとされています(原則として、3〜6か月で退所しなければならないものとされています)。ただ、実際には期限を超えて入所している例もあります。 2 中心的なサービスは介護サービスとなりますが、介護老人保健施設(老健)は医療施設という位置づけですので、特別養護老人ホーム (介護老人福祉施設)に比べると医療面でのケアは充実していますが、当該施設で必要な医療の提供が困難な場合には、他の病院での転院や診療が必要となります。 介護サービスの1割負担のほか、部屋の種類に応じたコスト(居住費・食費など 通常月額6万円から16万円程度)が必要となりますが、低所得者には軽減の制度もあります。
【関連QA】 施設介護の場合の高齢者の住まいとしてはどのようなものがありますか? 特別養護老人ホーム (介護老人福祉施設)とは何ですか? 介護療養型医療施設とは何ですか? 認知症高齢者グループホーム(認知症対応型共同生活介護施設)とは何ですか? 軽費老人ホーム(ケアハウス、A型、B型)とは何ですか? 養護老人ホームとは何ですか? 有料老人ホームとは何ですか? 【法律相談QA】 法律相談の時間の目安はどのくらいですか? メールで相談することはできますか? 法律相談の料金はいくらですか? 費用が幾らくらいかかるのか不安です


タイトル
メールアドレス
お名前 (全角)
お問い合わせ内容
個人情報規約 個人情報規約はこちら
(注)このフォームは簡易お問い合せフォームです。一般的,簡単なご相談であればメールでご回答差し上げます(無料)。 「相談フォーム」もご利用ください。