サイト内検索
Loading

財産管理契約QA

第二東京弁護士会高齢者・障がい者総合支援センター運営委員会が運営している「ゆとり〜な」ではどのように担当弁護士の業務を監督するのですか?
 私の場合、財産管理契約を依頼された場合は所属する弁護士会である第二東京弁護士会が提供しているゆとり〜なというシステムを利用することにしています。 ゆとり〜なでは、財産管理契約を締結する際に、契約の内容などに不当な点がないかどうかを審査しています。この際に契約を理解できる能力があるかどうかについても確認します。 また、財産管理契約が始まった後も、定期的に担当弁護士に対して報告を求めるなどしてその業務が適正にされているかをチェックしています。 担当する弁護士としては6か月ごとに運営委員会の審査部会に対し業務報告書の提出が義務付けられており、そのチェックを受けますますから、適正な業務を行うようにいつも心がけるという一つのプレッシャーになるわけです。 財産管理契約は、本人と弁護士との間の純粋な契約に過ぎませんので、弁護士会などの監督を付けなくてもよいわけですが、あえて弁護士会の監督を受け入れることによって、安心して契約して頂けるようにと考えています。
【法律相談QA】 法律相談の時間の目安はどのくらいですか? メールで相談することはできますか? 法律相談の料金はいくらですか? 費用が幾らくらいかかるのか不安です


タイトル
メールアドレス
お名前 (全角)
お問い合わせ内容
個人情報規約 個人情報規約はこちら
(注)このフォームは簡易お問い合せフォームです。一般的,簡単なご相談であればメールでご回答差し上げます(無料)。 「相談フォーム」もご利用ください。