サイト内検索
Loading

全般QA

「老い支度」とは何ですか?弁護士がどのように関わるのですか?
日本は既に超高齢化社会に突入していると言われ、人口全体に占める65歳以上の高齢化率も年々高まっています(2010年度で約23パーセント)。 高齢化社会の進展に伴い、一人暮らしの高齢者の財産管理の問題、介護の問題、高齢者虐待の問題、遺産相続の問題などさまざまな問題がクローズアップされています。これらの問題は今に始まったことではありませんが、超高齢化という我が国の状況から最近特にクローズアップされてきています。 弁護士会としても、弁護士として法的な観点からこれらの問題に総合的に関わろうという動きが高まっています。 特に、なるべく判断能力のあるうちに自分の希望する老後、場合によっては亡くなった後の問題にも備えて準備しておくという「老い支度」について、弁護士としてサポートさせて頂けたらと考えています。
【法律相談QA】 法律相談の時間の目安はどのくらいですか? メールで相談することはできますか? 法律相談の料金はいくらですか? 費用が幾らくらいかかるのか不安です


タイトル
メールアドレス
お名前 (全角)
お問い合わせ内容
個人情報規約 個人情報規約はこちら
(注)このフォームは簡易お問い合せフォームです。一般的,簡単なご相談であればメールでご回答差し上げます(無料)。 「相談フォーム」もご利用ください。